読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまわたしスパイラル

ぐぬぬぬぬ。。
「保険」の意味をずーっと考えてる。ずーっとずーーっと考えてる。
必要、必要ない、必要、必要ない、必要、必要ない・・・・・・・・
わたし、前に「起こるか起こらないかわからないものにお金を払うのは抵抗がある」って書いたと思うんだけど。

 

その逆で、目に見えない「安心」がお金で買えるのなら是非買いたいと思ってる。本当に安心出来るのなら、その対価を払うのは全くやぶさかではないよ。でも現状の医療保険のしくみは全然安心できない・・。

だってさ、ペイ出来ないじゃん。いや、ペイとかそういうもんじゃないのは分かってるよ。医療保険って結果「ペイ出来る人」と「ペイ出来ない人」に二分されて、「ペイ出来ない人」が大半なわけでしょ。それが保険のしくみでしょ。
ただし、滅多にない「ペイ出来る人」に分類されたときに重大なケースになりがちだから、そのために保険に入るんでしょ。わかってる、わかってるよ!だったら、そういう事が起きても起きなくてもどちらのケースにしても「あー保険に入っててヨカッター!(ブルゾンちえみの声で再生してください)」って思いたい。それこそ真の「ペイ出来た」状態じゃん。それこそがわたしの好きな「安心をお金で買った」状態じゃん!

だから医療保険は入らなきゃとずっと思ってはいる。病気もケガも滅多にしないサイボーグ人間なのでいまいちピンと来ないけど、健康なうちじゃないと、ってのも分かってる。でもさ、払う金額に見合わないよ。ネット上で飛び交う不要論と必要論も読みまくった。メリットデメリットも調べつくした。高額療養費制度も調べた。その上で、やっぱりほんとに必要・・?一生の総支払額見てよ。それ見たら「この額払って結局・・」ってならない?
私のような考え方の人にはどんな保険が向いてますかー!プロの人、教えて!ってな訳で、初めて保険相談に飛び込んだのです。

ああいう所って、まず「保険とは」とか「入院するとこれだけお金がかかります」とか「高額療養費制度っていうのがあって」ってな説明から入ろうとするんだけど、あ、そういうのいいです。分かってます。そうじゃなくて、まずわたしの考えを聞いてもらえますか・・。
そしたら保険屋のお兄さんがもう苦渋の顔になって、「医療保険必要ないって思ってませんか?」ってズバリ聞かれたけど、まあ半分くらいそう思ってるよ・・しかしだったらここに来ない・・"払う金額に見合った安心"が買えるなら入りたいんだ・・。(ここで、ベテランぽい年配のスタッフがやってきて、無言でそっと隣の席に座る・・)
「(お兄さん、上司に見張られてるけど頑張って!いじめたい訳じゃないんだ・・!)保険って、安心をお金で買うものだと思うけど、起こるかどうか分からないものに毎月毎月これだけの金額を払い続けるのは逆に不安になる。それが保険ってもんなのは分かってる、でも不安になるんじゃ保険の意味無くないですか?」
ごめんお兄さん、トドメを刺してしまった・・!!!

つまりはリスクの大きさと、それに対する対価でしょ。
人は誰でも一生のうち入院したり手術したりする確率が高いから医療保険は高いんでしょ。
わたしは毎月大きなお金を払ってまで、ちょこまかしたケガや病気に幅広く対応したいと思わないよ、起こる確率は低いけど、起こったらすごく困るもの・・そこにこそ保険をかけたい・・
だって保険って本来そういうものじゃん・・
だから海外旅行保険とか、(私も旦那もチャリ乗りだから)自賠責保険とかは喜んで入るじゃん。
医療保険版のそういうやつ!そういうやつ無いんですか?
あ、無いの、そうなの・・。
・・もう完全にスパイラルなので、私の考えを箇条書きにしてみようかな。。

・入るなら私と旦那の二人分
・二人分だから家計を圧迫すると余計「だったら貯金した方が・・」感が強い
・貯金はある
・私も旦那も仕事辞めるつもりないのでどちらかが倒れてもそこまで困らない。死ぬケースでも同様(2人とも倒れるケースってあるかい?事故?)
・よって収入保障はいらない
・日々の小さなリスクに対して別に保険に頼ろうと思わない
・差額ベッド代も払うつもりない、もし払うなら自腹でもいいと思えるとき
(そもそも「6人部屋」「4人部屋」「2人部屋」「個室」から選ぶなら、6人部屋か個室の2択じゃない?2人部屋とか微妙過ぎない?セコい事言ってんなよって思う)
・入院すると食事代とかパジャマ代とか交通費っていうけど、入院してなくてもかかるじゃん
・だから入院保障は甚だ疑問。先進医療と一時金だけでいいんですが・・
がん保険のしくみの方が考え方としてはしっくりくる
・返戻金あるタイプは保険料上がるから抵抗ある
・私も旦那もわりとがん家系ではある
・高額療養費制度使って支払った限度額まで保険でカバーしたいと思わない
・だったら共済にすれば?って言う人は多いけど終身じゃなきゃ保険入る意味なくない?
・老後の安心を買う意味もあるので終身払いはイヤ
・これなら、と思えるような保険は全部定期か終身払い

ここまで書いて思ったけど…
ただのワガママ!
ガタガタ言って保険屋のお兄さん困らせてんじゃないよ!
…というのは置いといて、私が医療保険に入りたい最大の理由、
「起こる可能性は低いけどもし起こったらすごく困る」事
を自分用メモで書き出してみようかな。

・事故にあって二人ともケガする
・災害にあって二人ともケガする(災害保険が降りる?)
・会社クビになった直後ケガしたり病気になって入院する
・長期入院したり入退院を繰り返して働けなくなる
・それで保険の効かない治療を提案される
・働けない状態での長期の通院(何があるかな?うつ?私がうつになる確率って0.000000000000000000000001%くらいかな?)

・・・・・ねえねえ!
やっぱり医療保険要らなくないですか!?ねえ!
ウワーン!!!!!
それで、貰った見積りと毎日にらめっこして、考えて考えて考えまくって、なんとなく下記のような結論に達しつつあるような、ないような感じなんですけど、、どうですかね・・。

・入院日額は低く
→ネットじゃなく対面販売だと千円刻みでカスタマイズ出来るらしい、そういう情報ひそやかだからほんと困る
・入院は120日型
→120日かかるケースこそが重大だから。これも対面販売じゃないと変えられない
・3大疾病入院無制限は必要
→がんが転移すると同一入院扱いになるから
・3大疾病一時金をとりあえずつけておいて、歳取ってもし健康だったら外して別途がん保険入るもありかな
→一時金で入院後の通院に対応できるぞ
・3大疾病払込免除特約は微妙
→これは賭け

うんうん。だんだん考えがまとまって来たぞ。
入院日額5000円以下にすると保険料いきなり安くなるのね。そういうの早く教えてよね!
これ、あまたにはびこる甘い言葉で保険に入らせるあの手この手をかいくぐった良案じゃないですか??
こうすれば二人分でもだいぶ低く収まるし、まあ低い分、小さな病気やケガしてもペイは出来ないんだけど、総支払額がググッと下がるし、私の考える最大のリスクである「起こる可能性は低いけどもし起こったらすごく困る重大なケース」に十分対応可能なので、この額払って安心出来るんならまあいいやと思える。いい!いいぞ・・!

なんとなくこういう方向性を持ってもう少し調べてみようと思ってるんだけど、誰か詳しい人、他になにかアドバイスありますかね・・。
「そこまでリスクヘッジ考えるなら結局入らなくてもいい」って意見でもいいです・・。