読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何度も言うけどディスってるわけじゃない。

節約の話の続きでさ。
わたし手先器用じゃん。服とかバッグ作れるしアクセサリーもハイクオリティのもの作れるし、今回結婚式にも使えるレベルのものを作れたって事でちょっと自信がついてさ、一瞬、じゃあこの才能をお金に換えてみる・・?そういう人になっちゃう・・?って。わたしから一番程遠いと思ってた人種(ちょっと手先が器用だからって空いた時間で手芸作品をチマチマ売る主婦)に、遂になる・・?
 
↑なんとなくにじみでる部分を感じとって欲しいんだけど、なんか、ハンドメイド界隈の雰囲気、ど~~~も苦手で。伝わりますかね??
パターン(型紙)欲しくて本買いに行っても、「じぶんでつくる、ふだんこもの」みたいなさ・・ひらがな多っ!
なんか、分かるでしょ?分かるでしょ?
それで、そういうのと私、ウマが合わないのも、分かるでしょ?
同じ服作る人のジャンルで言うと、ゴスロリとかコスプレ方面の人の方が好みが合うし、探してるものが見つかりやすい。ゴスロリさんやレイヤーさんで自作のパターン公開してる人とか結構居るし、メッチャ役に立ってる。
 
だから、今ミンネ流行ってるじゃん。ミンネに出品すりゃあいいんだけど、ミンネ、ミンネねえ・・・・・
乗るんなら市場が成熟してる今だよなあ。浅草橋の貴和製作所も激混みだったよ。ミンネで検索すると「ミンネ 売れない」とか出てくるから、手作り得意な人たちが我も我もともう飽和状態なんだろうな。一応自分はフィールドは違うけどマーケティングをなりわいとしているので、一般の人よりターゲットの絞り込みに長けてるとは思うんだけど。。
じゃあ、例えばキラリと光るものがあるけど売れてなさそうな作家さん数人に声掛けて、販売代行して売上延ばしてあげる代わりにマージン貰うとか・・それもう既に誰か思い付いてそうだな。
 
それで、たらたらミンネで検索してたら、ネットに関連した広告が出てくるようになるじゃん。ほんわか、ふんわり、みたいなのが急に増えちゃって、それでもうウゲー!って感じだもの。途中でたまらくなって投げ出すかも。そもそも作る時間取れるかどうかが微妙だし。
でもこないだ「スッキリ!」でやってた、仕事やめてライフワークにしてる同世代の主婦の方、あれいいなあ~。作業場作ってそこで一日中創作活動に没頭出来るんでしょ。いいなあいいなあ。税金対策どうしてるんだろうなあ。
物凄く道のりは長そうだけど、出品したらまたここに書きます。書く日はこないかもだけど。